私たちがリピートする大分マリーンパレス水族館【うみたまご】の紹介!

大分マリーンパレス水族館うみたまご

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです♥

わたしたちは13年前からペットのコツメカワウソたちと一緒に楽しく生活をしています。

温泉好きなわたしたちが大分に行ったときに必ず足を運んでしまうのが、大分マリーンパレス水族館、通称うみたまごです!

今回のぽんちゃんの毎日が小春日和は、わたしがお勧めの水族館のうみたまご大分マリーンパレス水族館に2度目に訪れた時のお話しになります。

大分マリーンパレス水族館【うみたまご】を動物や魚たちの写真と共に、レストランやショップ情報、営業時間やアクセスの情報も載せていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

カワウソに会える私のお勧めの水族館のうみたまごをブログで紹介します!

ぽんちゃんことわたくしAyakoは、実はとっても温泉好きなんです!

そして、そんな温泉好きなわたしが外せない温泉地が大分県の別府です!

別府の場所が九州なので、そんなに頻繁に行くことはできませんが、たまに別府温泉や湯布院温泉を訪れることがあるんです。

そして、別府温泉が大分にあることで、大分に行ったときに必ずわたしたちが足を運んでしまうのが、大分マリーンパレス水族館、通称うみたまごです!

今回のぽんちゃんの毎日が小春日和で紹介するのは2度目にうみたまごに訪れた時のお話しです。

前回うみたまごに訪れた時は、コツメカワウソの赤ちゃんが生まれたばかりで、その赤ちゃんカワウソの名前をうみたまごの中で募集をしていました。

そして、本当に小さかった2匹の赤ちゃんカワウソも今は写真のようにとっても大きく成長していました。

なんか、親のコツメカワウソがどれなのか、ちょっと見分けがつかないぐらい、赤ちゃんだった2匹のコツメカワウソたちが大きくなっていました!

むしろ、我が家のコツメカワウソの姫ちゃんより大きいような気がするぐらい赤ちゃんたちが成長しちゃってました。

コツメカワウソ
コツメカワウソ
コツメカワウソ

そして、ちょうどエサの時間だったので、わたしたち2人でずっとコツメカワウソのエサやりを眺めていました!

コツメカワウソたちは、たくさんのお魚を飼育員さんからもらっていました!

コツメカワウソ
コツメカワウソ

かなり長く見ていたんでしょうか、なんとコツメカワウソの飼育員さんの方から声をかけてきてくれました!

「カワウソがお好きなんですか?」とわたしたちに聞いてきたんです。

わたしは、「うちでも飼っているんです!」と答えると

飼育員さんは、「えぇえええええええええ!!!」と驚いた最高にいいリアクションをしていただけました!(笑)

そして、エサの時間が終わってからも一緒にカワウソの話しで盛り上がってしまいました!

なかなかカワウソの飼育員さんとお話しをする機会がなかったので、この時はとても嬉しかったという記憶があります。

うみたまごのメインイベントのイルカのショーとセイウチのパフォーマンスです!うみたまごは動物たちとお客さんの距離が近く、動物たちを身近に感じられるところがわたしの1番のお勧めのところです!

うみたまご
うみたまご

ここからは、わたしが撮影したうみたまごでのおまけの写真です!

うみたまご
実は我が家にも万次郎という名前の可愛いナマズがいたんです♥
うみたまご
大きなトドもうみたまごの見どころの1つです!
うみたまご
クマノミが大好きなハタゴイソギンチャク!クマノミがいないようですが、よく見ると♥

動物となかよくなるがテーマの水族館「うみたまご」は、目の前に広がる豊後水道に生息する魚介類をはじめ、カワウソを始めセイウチやイルカなどの様々な生き物たちに出会うことができます。

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の紹介です

大分マリーンパレス水族館、通称うみたまごは、大分県の別府湾沿いにある水族館になります。

うみたまごは「動物たちと仲良くなれる水族館」というコンセプトを元に、近い距離で魚や動物たちを感じられる展示が特徴の水族館です。

1964年に大分生態水族館マリーンパレスとして開館した水族館は、2004年に大分マリーンパレス水族館「うみたまご」として生まれ変わりました。

うみたまごは、リニューアルオープン後の10年間で、1000万人以上の人々が来館しています。

動物たちと触れ合えるあそびーち、華やかなイルカショーなど、うみたまごならではの展示やイベントも盛りだくさんです。

大きな魚や動物から小さな小魚や熱帯魚まで、多様な生き物と出会える水族館で観光を楽しんでください。

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」のレストラン

1F フードコート
郷土料理の「とり天」をはじめ定食メニューや麺類など気軽に楽しめるフードメニューが勢ぞろいです。

2F カフェテリアうみたまカフェ
湯布院からやってきた、はちみつ専門店の癒しカフェです。

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」のショップ

1F オープンショップ
うみたまごのオリジナルお菓子を数多く扱っております☆
置物にしたいくらい可愛いパッケージに注目です♪
うみたまごに来た記念やお土産におひとついかがでしょうか。

2F ミュージアムショップ
2Fショップでは、館内限定うみたまオリジナルグッズを販売しております☆
うみたまごならではのユニークなグッズをお楽しみください♪

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」へのアクセスです

お車でお越しの方

福岡方面からのアクセス
九州自動車道 鳥栖JCTより大分自動車道へ ⇒ 別府IC ⇒ 県道52号線 ⇒ 国道10号線 ⇒ 当館へ
北九州方面からのアクセス
東九州自動車道 豊前IC ⇒ 別府IC ⇒ 県道52号線 ⇒ 国道10号線 ⇒ 当館へ
宮崎方面からのアクセス
東九州自動車道 ⇒ 大分IC ⇒ 県道21号線 ⇒ 国道10号線 ⇒ 当館へ

各交通機関からのアクセス

別府駅より(約15分)
別府駅前バス停より大分交通路線バス「大分駅行」へ乗車 ⇒「高崎山自然動物園前」にて下車 ⇒ 当館へ
※別府駅より徒歩にておよそ10分「別府北浜バス停」まで出ますとより多くの便数が出ております。
大分駅より(約25分)
大分交通路線バス大分駅前バス停より別府方面 (関の江、鉄輪、国東)行きへ乗車 ⇒ 「高崎山自然動物園前」にて下車⇒当館へ
大分空港よりお越しの方(約50分)
「大分空港より大分交通路線バス「大分」行きもしくは「別府駅」行きへ乗車⇒「別府北浜」にて下車⇒
「別府北浜」より大分交通路線バス「大分駅」行きへ乗車⇒「高崎山自然動物園前」にて下車⇒当館へ

うみたまご駐車場地図
駐車場MAP

第1~第4駐車場
計800台(内第一駐車場5台身障者専用駐車スペース)

駐車場料金
普通自動車(軽自動車) 420円
バス 1,050円
二輪車 無料
※1台の料金です
※高崎山自然動物園も利用できます。
駐車場利用時間(入場可能時間)8:30~17:30

うみたまごアクセス地図

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の営業時間

◆通常営業時間
【通常の営業時間】9:00~17:00
【GW・夏休み・三連休】9:00~18:00
※5/1~5、7/22~8/12、8/16~31
【お盆期間】9:00~19:00
※2021/8/13~15  
※状況により変更する場合があります

◆休館日 定休日はございませんが、下記日程にてメンテナンスをおこないますので休館致します。
悪しからずご了承下さい。2022年1月18日(火)~20日(木) ※他は無休

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の料金案内

一般料金

大人(高校生以上)2300円
小人(小・中学生)1150円
幼児(4歳以上)750円

お得なWEBチケット購入はこちら

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
〒870-0802 大分市大字神崎字ウト3078番地の22
0475-42-3515
うみたまご公式ホームページ

今回のぽんちゃんの毎日が小春日和は、わたしたちがリピートで行く大分マリーンパレス水族館、通称うみたまごの紹介をいたしました。

わたしのとってもお勧めの水族館なので、大分に訪れた際はぜひ足を運んでみてください。

そして、いつもぽんちゃんの毎日が小春日和を最後まで読んでいただき本当にありがとうございます

ぽんちゃんの毎日が小春日和が、少しでも読者の皆様の心の癒しになれば、わたしはとても幸せな気持ちです!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!

◆ブログでお金を稼ぐ近道も◆
私は忙しい子育てママですがブログのアフィリエイトでお金を得ています。ブログはご自身で設定すれば初期費用がかからずノーリスクで始められて忙しい子育てママや会社員の方におすすめの副業です。しかし、わたしもブログの知識がなくお金を稼げるようになるまでに多くの試行錯誤をしてしまいました。ワードプレス設定とブログの書き方やSEOなどが難しい方に、ブログの制作からブログでお金を稼げるまでのコンサルティングをしています。ご相談は無料です。お気軽にわたしにお問い合わせください。無料相談ブログでお金を稼ぐ近道とは

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!