娘の希望でマリンスパ熱海へ!一年中プールで遊べる最高のスパリゾート!

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです。

今回のぽんちゃんの毎日が小春日和は、初めての日帰りイベントブログで、娘のReinaの希望でマリンスパ熱海に行った時の日帰りイベントのお話しをいたします。

娘のReinaは毎週の習い事の1つで、スイミングスクールに通っています。

そのためReinaは温泉やプールに行くことが大好きで、この日もReinaの希望で静岡県の熱海にあるマリンスパ熱海までプールに入るために家族で遊びに行くことになりましたので、そのマリンスパ熱海の紹介になります。

今回のブログには、マリンスパ熱海の利用案内や館内施設、アクセスや営業時間なども記載していますので、マリンスパ熱海に行こうと考えている方はぜひ参考にしてください。

目次

一年中水着になってプールで遊べるマリンスパ熱海を私のブログで紹介!

家族の朝食はとっても景色が綺麗なパシフィックドライブインで!

まずは、湘南経由で熱海に向かうことになり、朝ご飯は湘南辺りのレストランで食べること決まりました。

自宅から首都高速を経由して横浜横須賀道路の朝比奈で降りた私たち家族は、鶴ケ丘八幡宮の横を通過してから湘南の海沿いに出て、そのまま海沿いをドライブして鎌倉の七里ガ浜のパシフィックドライブインでブレックファーストを食べることにしました!

麗菜はホットドッグ、ママはスパムドック、パパはモーニングプレートで楽しい朝ご飯です!

いつもは江の島がはっきりと見えて風光明媚が売りのレストランなのですが、この日は曇っていたのと、少し風が強く店内で食事をすることになりました。

パシフィックドライブイン
麗菜パシフィックドライブイン
麗菜パシフィックドライブイン
麗菜パシフィックドライブイン
パシフィックドライブイン
パシフィックドライブイン

パシフィックドライブインは、お天気がよければ江の島を見ながら最高に気持ちがいいテラス席でハワイ料理の食事ができますので、ぜひ1度足を運んでみていただきたいと思います。少しだけ非日常な気分が体験できると思いますよ。

基本的にパシフィックドライブインが駐車場の中にあるので、クルマで来る方が多いと思いますが、江ノ電の七里ヶ浜の駅からも徒歩で5分ぐらいなので、江ノ電でのんびり電車で来るのも楽しいかもしれませんね。

PACIFIC DRIVE-IN(パシフィックドライブイン)
神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2-1-12
0467-32-9777
パシフィックドライブイン公式ホームページ

朝ご飯をいただいて、お腹がいっぱいになった3人は、そのまま湘南を抜けて西湘バイパスから海沿いの道で目的地の熱海を目指します!

途中でお決まりの渋滞にはまりましたが、まずまず順調に熱海まで到着、プールまで待ちきれずにユニコーンの浮き輪でテンションマックスの麗菜です!(笑)

今回の目的地のマリンスパ熱海に到着です。

待ち切れずに浮き輪を付けてテンションマックスの娘のReina!

麗菜マリンスパ熱海
マリンスパあたみ
マリンスパあたみ
麗菜マリンスパ熱海

マリンスパあたみは、全天候型の施設で水着で入れる温泉から家族で遊べるプール、そしてスイミングスクールも行っているような本格的なプールまであって、想像より遥かに大きな施設でした。

まだ麗菜は背が足りずに滑ることはできませんでしたが、巨大なウォータースライダーも凄い迫力でした!

まあ、小さなウォータースライダーだと何度も滑りたい麗菜ですが、たとえ背が足りてもビビりの麗菜なので、こんな大きなウォータースライダーだと滑るのをためらうと思いますが!(笑)

マリンスパあたみは、この日も多くの家族連れで賑わっていました!ちょっとだけ注意点がありまして、眼鏡をかけている方は落ちないようなバンドが必要なのと、本格的なプールに入るためには水泳キャップの着用が義務付けられています。

麗菜は大きなプールに大満足でしたので、プール好きのお子様をお持ちのご家族の方はぜひ訪れてみてください!

マリンスパ熱海のご利用ガイドと利用料金を紹介いたします。

このページの少し下にマリンスパあたみの公式ホームページへのリンクを貼ってあります。

マリンスパあたみの公式ホームページからWEBチケット購入で少し割り引きした価格でチケットを購入することができます。

マリンスパ熱海利用案内と料金案内

マリンスパ熱海の施設についてご紹介いたします。

マリンスパ熱海施設案内

マリンスパ熱海のレストランと売店を紹介いたします。

マリンスパ熱海レストラン売店

マリンスパ熱海のアクセスについてご紹介いたします。

マリンスパ熱海へのアクセスは現在シャトルバスが運休していますので、クルマか路線バスでのアクセスになります。

マリンスパ熱海アクセス
マリンスパ熱海地図

マリンスパ熱海の営業時間ついてご紹介いたします。

マリンスパあたみの営業は通常営業、夏季営業、冬季営業で時間帯が変わります。

通常営業は、10:00~19:00になりますが、かなり曜日などでも時間帯が変わります。

また休館日は基本は木曜日なのですが、その他は不定休のため、マリンスパあたみに行こうと考えている方は下記のマリンスパあたみ公式ホームページより営業日と営業時間を必ずご確認ください。

マリンスパあたみ
静岡県熱海市和田浜南町4-39
0557-86-2020
マリンスパあたみ公式ホームページ

プールで運動した後は、家族で楽しいお昼ごはんを食べに行きます。

しかし、麗菜はプールに入ってお腹がすいたのか、お昼ご飯まで待ちきれずにマリンスパあたみで富士宮焼きそばを完食してしまったので、残念ですがお昼ご飯は食べられませんでした。

この日のお昼ご飯は、マリンスパあたみから歩いて7、8分ぐらいのところにある宝亭という有名なカレー屋さんです。

熱海で絶品カツカレーが食べられるレストラン宝亭

宝亭
宝亭
宝亭カツカレー
麗菜

元々有名な洋食屋さんで、たくさんの洋食のメニューがあるレストランでしたが、店主がご高齢だったこともあり、数年前にカレーライスとハヤシライスの専門店に変わってしまいました。

たくさんの洋食のセットメニューがあることも楽しみの1つでしたので、今は少し残念ですが、とにかくカツカレーが美味しいお店で、お天気のいい休日などはバイクのツーリングの方などでも賑わっている熱海の有名店の1つです!

熱海を訪れた際や、箱根や伊豆にドライブに行った帰りなどに、ぜひ訪れていただきたいと思います。宝亭のカツカレーはカレー好きの方には必ず満足していただけると思いますよ!

とにかくカツカレーがわたしたち夫婦の一押しです!そんなに辛いカレーではないのですが、どうしても辛いものが苦手な方はハヤシライスも美味しいです。

ほとんどの方がクルマやバイクで来られると思いますが、近隣にはたくさんの駐車場がありますので、クルマやバイクの駐車に困ることはないと思います。なお、徒歩に関しては来宮駅から10分ちょっとぐらいだと思います。

宝亭
静岡県熱海市銀座町5-10
0557-82-3111

美味しいカツカレーをいただいた後は、せっかく熱海に来たついでに美味しい干物をお土産に買って帰ります。

この日は、熱海に来るといつも寄っている釜鶴さんでアジの干物を購入しました。

翌日に夕ご飯のおかずとしていただきましたが、脂がのっていてとっても美味しかったですよ。

お土産は熱海の地魚が美味しい釜鶴ひもの店

釜鶴
釜鶴
釜鶴

熱海の地魚が美味しい釜鶴ひもの店 は熱海の周辺でひものの販売だけでなく和食やてんぷらのお店も営業しています。

詳細は釜鶴ひもの店の公式ホームページをご覧ください。

それでは、今回の日帰りイベントブログは、自宅で待つコツメカワウソ竹千代と葵のもとに急いで戻らなければなりませんので、ここまででお別れです!

また、皆様に報告できそうな日帰りイベントがありましたら、またブログにしていきたいと思います。

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!

◆ブログでお金を稼ぐ近道も◆
私は忙しい子育てママですがブログのアフィリエイトでお金を得ています。ブログはご自身で設定すれば初期費用がかからずノーリスクで始められて忙しい子育てママや会社員の方におすすめの副業です。しかし、わたしもブログの知識がなくお金を稼げるようになるまでに多くの試行錯誤をしてしまいました。ワードプレス設定とブログの書き方やSEOなどが難しい方に、ブログの制作からブログでお金を稼げるまでのコンサルティングをしています。ご相談は無料です。お気軽にわたしにお問い合わせください。無料相談ブログでお金を稼ぐ近道とは

ぽんちゃんセレクトショップ

ポンセレ

ぽんちゃんセレクトショップへようこそ

ぽんちゃんセレクトショップは、わたしがデザインした竹千代と葵のオリジナル商品を始め、カワウソ関連の可愛い商品を取り揃えております。気になった商品があればぜひご購入していただければと思います。 Ayako♥

ぽんちゃのセレクトショップはこちら♥

ぽんちゃんのブログ・WEB・ECサイト制作

カワウソ竹千代と葵

ぽんちゃんのブログ・WEB・ECサイト制作にようこそ

現在わたしは、ブログの立ち上げやWEBサイト、ECサイトの制作も手掛けています。WEBが苦手な方でもサイトの運営ができるように丁寧で手厚いサポートが自慢です。 今後ホームページを持ってネットでの集客に力を入れていきたいとお悩みでしたらまずはお気軽にご相談ください。Ayako♥

ブログ・WEB・ECサイト制作の詳細はこちら♥

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる