ぽんちゃんの毎日が小春日和!
コツメカワウソの竹千代と葵、3月31日生まれの4歳になる娘麗菜の成長ブログ
コツメカワウソ

コツメカワウソのワシントン条約付属書Ⅰへの掲載の影響

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです♥

コツメカワウソがワシントン条約の付属書Ⅰに掲載されてから、コツメカワウソのペットとしての流通はほぼないような状況になってしまいました。

今回のブログを読むと、その影響によって今後のコツメカワウソのペットとしての流通がどうなるかが見えてきます!

コツメカワウソのワシントン条約付属書Ⅰへの掲載の影響について

今回のぽんちゃんの毎日が小春日和のコツメカワウソブログは、コツメカワウソのワシントン条約付属書Ⅰへの掲載の影響について!というテーマでお話しをいたします。

先日のことなのですが、第一回目のぽんちゃんの毎日が小春日和のコツメカワウソブログにも登場したインナー・シティ・ズーノアの社長とコツメカワウソの現状についてお話しをする機会がありました。

コツメカワウソのワシントン条約付属書Ⅰへの掲載については今までも何度かお話しをしてまいりましたが、今回はワシントン条約付属書Ⅰへの掲載の影響について他の動物についてもお話しを聞くことができましたので、その報告もさせていただきます。

現在の環境省は、新たにワシントン条約付属書Ⅰに掲載された動物に対しとても登録するのが厳しくなっているようです。

ワシントン条約付属書Ⅰに掲載された動物でも、現在すでに飼われている個体についてはまだ問題なく登録が行われているようなのですが、新しく生まれた個体については対応がとてもナーバスになっているようです!

細かい登録の書類のお話しはしても仕方ないですが、とにかく新しく生まれた個体については、なかなか登録が進まない状況が続いているようです。

これは、コツメカワウソの限ったことではなく、現在のワシントン条約付属書Ⅰに掲載された動物全般について登録に時間がかかっているようです。

さらに、環境省は今までは求めていなかったような必要書類を新たに要求してくるようなので、コツメカワウソに関しても、新たに生まれた赤ちゃんの個体の登録には、とにかく時間がかかっているようです。

もともと、ワシントン条約付属書Ⅰに掲載された時点でコツメカワウソのペットとしての流通が難しくなったというのに、現在では環境省の対応もその状況に輪をかけて、コツメカワウソの赤ちゃんの流通がストップしている原因になっているようです。

このままでは、コツメカワウソのブリーダーから赤ちゃんが生まれたとしても一般の方が手に入れる頃にはコツメカワウソが大きくなってしまうという問題が解消されない状況が続いてしまいます。

こういった状況は、以前にもワシントン条約付属書Ⅰに掲載されているスローロリスがテレビなどで人気になった時にも似たような状況があったので、今後はもう少しスムーズにコツメカワウソの登録が行われるようになって欲しいと願っています。

それでは、我が家のコツメカワウソたちの竹千代と葵の写真を、ぜひご覧ください。

カワウソ竹千代が見つめているのはなんでしょうね♥
ちょっとファニーな表情のカワウソの葵さん♥

今回のぽんちゃんの毎日が小春日和のコツメカワウソブログは、我が家のカワウソたちの竹千代と葵の写真でお別れになります!

そして、いつもぽんちゃんの毎日が小春日和を最後まで読んでいただき本当にありがとうございます

ぽんちゃんの毎日が小春日和が、少しでも読者の皆様の心の癒しになれば、わたしはとても幸せな気持ちです!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!♥

コツメカワウソ小太郎
カワウソの値段!コツメカワウソ小太郎との共同生活のブログです。今回のカワウソブログでは、ワシントン条約で付属書Ⅰに記載されたコツメカワウソの現在の値段というテーマでお話しをいたします。噂では赤ちゃんの値段が1000万円の可能性も?...

毎日配信しています!YouTubeの竹千代と葵の可愛い動画もぜひ見てくださいね!♥

2匹のカワウソたちとの日常を毎日投稿(インスタグラム@ponchan918)

ぽんちゃんことAyakoです❤︎竹千代と葵の写真集販売してます!とっても可愛い写真満載です!



ぽんちゃんことAyakoです❤︎車買うよりお得?かもマイカーリースはどうでしょうか?